スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヌオーかわいいよぬおーん杯結果

今週も週末大会出てきました。主催はみーたろさん。
結果は準優勝でした。決勝勝てなすぎわろす。
優勝はたつのすけさんでした。第一回の北斗杯でも決勝で負けてたので雪辱晴らすぜーとか息巻いてたらボコられました^^

使用パーティ

パルシェン@襷
つらら/ロクブラ/からやぶ/ハイドロ

モロバレル@ヘドロ
胞子/ぎがどれ/日本晴れ/身代わり

サマヨール@輝石
へっど/金縛り/トリル/重力

カビゴン@カゴ
鈍い/恩返し/地震/眠る

サンダー@残飯
10万/熱風/めざ氷/身代わり

メタグロス@シュカ
思念/アムハン/冷凍P/バレット

サマヨの重力は痛み分けを間違えて消しちゃったからというそれだけ。

スタン型のちんまんパ。先週も実は同じ構築で出てました。

決勝は早い挑発に綺麗に封じられちゃったのでそのへんなんとかしたいかなー。

やっぱバレルパルシェン安定してます。
もうちょっと掘り下げる余地はありそうなんでしばらく色々使い続けたいです。

あとなんか毎回決勝で負けるのも割と構築的な欠陥が見えることが多いんで今後の課題ですね。

【ローテ】バレルパルシェン+ローブシン+手動霰

モロバレルパルシェンローブシンブルンゲルフロストロトムドラン
モロバレル@ヘドロ
ギガドレイン/胞子/身代わり/めざパorヘドロ

パルシェン@襷
つらら/ロクブラ/殻破る/礫orドロポン

ローブシン@オボン
ドレパン/マッパ/竹箆/ビルド

ブルンゲル@残飯
波乗り/再生/霰/トリル

フロストロトム@スカーフ
雷/10万/吹雪/トリック

ヒードラン@風船
文字/龍波動/挑発/身代わり

先日のキュウコン入り晴れパをスタン風に改良してバレルパルシェンとミックス。
従来のバレルパルシェン構築より対砂パと対トゲキッス性能を上げています。
ラストの枠のヒードランは炎が一貫気味だったのでソレを抑えつつ鋼でラティ耐性をつくっています。
ブシン入りの構築で穴になりがちな対雨はバレルパルシェンで補う形を取りました。
若干格闘の一貫が目立つのでもうちょっと調整の余地はある感じはありますね。

いつものことながらまだ回してないんで強いかは知りません(☞三☞´◔‿ゝ◔`)☞三☞シュッシュッシュッシュ
とりあえずフロストロトム入りでそこそこ形になったので満足!

【ローテ】キュウコン入り晴れパ

キュウコンニョロトノ
ニョロトノとキュウコンなぜ差がついたか、慢心、環境の違い


ということでキュウコン入り晴れパです。

キュウコンフシギバナパルシェンローブシンブルンゲルフロストロトム

キュウコン@なんか晴れターン長くなる石orいとけ
特性:もらい火
文字/日本晴れ/催眠/めざ地面

フシギバナ@ヘドロ
特性:葉緑素
眠り粉/草結び/日本晴れ/なんか

パルシェン@襷
特性:スキルリンク
つらら/ロクブラ/殻破る/なんか

ローブシン@オボン
特性:根性
ドレイン/マッパ/竹箆/ビルド

ブルンゲル@残飯
特性:呪われぼでい
トリル/霰/波乗り/再生

フロストロトム@スカーフ
特性:浮遊
雷/10万/吹雪/トリック

フシギバナの葉緑素眠り粉起点のパルシェンエースパーティ。
キュウコン、フシギバナ、パルシェンの並びだと対ドランが薄すぎるのでめざ地面ともらい火。
浮いてる可能性考えると催眠を適当なウェポンにしてもいいかも。

実はメインはブシンブルンロトムの方。
ブルン起点の二重攻め。こっちの方が多分強いです。

晴れって必死で晴れキュウコンで天候取ってアドが速い催眠ぐらいなんで手動で手軽にとったほうが多分いいです。

キュウコン枠はドランシャンデラに強めで日本晴れ使えるならなんでもいいと思います。

【ローテ】ランク付け

【SS】
パルシェン ガブリアス 

【S】
サンダー ココドラ ヒードラン トルネロス

【A】
夢ニョロトノ スイクン メタグロス ユキノオー 
トゲキッス エルフーン ブルンゲル ナットレイ

【B】
カビゴン キングドラ カイリキー ヤミカラス バンギラス 夢バシャーモ 
サマヨール ラティアス シャンデラ ウルガモス ローブシン ドリュウズ
 
【C】
ラッキー 夢ヌオー ラティオス 水ロトム 草ロトム クレセリア
ボルトロス ランドロス モロバレル テラキオン オノノクス

【D】
モジャンボ キノガッサ ママンボウ ヒヒダルマ ゲンガー ドータクン
ハッサム ヘラクロス エンペルト カバルドン ライコウ 


E
その他

F
キュウコン

解説は続きから






続きを読む

【ローテ】カバドリュウズ

ローテーションバトルにおけるカバドリュウズについて。
カバルドンドリュウズ

基本的にはカバルドンで砂を撒き、ドリュウズ剣舞からもう1枠で重力をして地震を連打する重力カバドリの形が一般的です。
重力要員としてはサマヨール、ナットレイなどが上がると思います。
カバルドンの欠伸で圧力がかけられるのでドリュウズが襷を残して剣舞を積める要素が作り易かったりもします。
嵌めゲー的な要素が強いので無抵抗なパーティにはかなり一方的に仕合を展開できると思います。

しかし、現在雨降らしニョロトノを軸とした雨パーティが環境の一角を担う状態となっているため肩身が狭くなっています。
というのも天候の取り合いに弱いという致命的な弱点を抱えているからなんですね。
また、雨パが多いことにより手動天候で対策を取ったパーティも増え、巻き込まれる形で対策を打たれてしまっているというのもあります。
また、S上昇をほとんど砂かきだけに依存してしまっているので追い風パーティにSを逆転されたときの対処に困る場合もあります。
あとは、カバドリュ+重力要員の並びに対して悪戯心挑発が上から一貫されてることも覚えておいたほうがいいと思います。

対雨パについて
カバドリュウズでの対雨パの立ち回りについて。
上では雨パーティに弱いと書きましたが一方的に弱いというわけではなかったりします。
砂撒きのタイミングによっては勝ち筋が見込めるある種キルゲーじみた部分があるため立ち回りというか雨パを如何に意識した構築、選出を組めるかという部分にかかっていると思います。

・対雨1
カバルドンを後衛に置く形を作る。
鉄球ニョロトノで天候アド取られたときに一気に不利になってしまうのでそのリスクを避けられる。
砂を撒く前にドリュウズの剣舞+重力の状態を作り、爆発や置き土産などでの自壊や、交代出しからカバルドンを投げ砂を発動し一気に攻め込みます。
この場合割とテンプレとして型に嵌めた攻め方ができて楽だと思います。
交代出しを前提とする場合は脱出ボタン持ちにすると2回砂張れるのでトルネに雨張られたりしても対処しやすくなったりします。

・対雨2
そもそもカバルドンを選出しない。
ドリュウズを攻撃の中核に置かず、ドリュウズ+3枠で攻める。
もちろん3枠はある程度対雨をこなせるような選出にする。
また、その中にサンダーやスイクン等手動で砂を起こせるポケモンを用意することでドリュウズの攻撃力を生かせる。

他にもいろいろ考えられるんですけど基本的にはタイプ相性不利なんである程度後手に回ってる前提ってことは覚えておきましょう。
複数回砂を貼り直しつつ攻めたりってのでもある程度は対処できるんじゃないかとは思います。
しかし、加速バシャーモ入りの雨パーティが多いのであんまり展開ゆっくりにしてしまうとドリュウズが抜かれてしまって対処が難しくなるんで注意したほうが良さそうです。

カバドリュウズは自分自身あんまり回数使用したこと無いんでまだ分からないことが多いです。
今後サンプルでパーティとか組んでまた改めて紹介できるようにしたいと思います。






カウンター
プロフィール

ぐれい

Author:ぐれい
所在地:長野
ローテーションバトルの考察メインで書いてます。
4世代はS66ユーザーでした。

ニコ生コミュニティ
twitterID:nandeglay

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。